インド式映画鑑賞

  • 2018.03.09 Friday
  • 10:10

 

こんにちは。金森です。

先週、全国で大ヒット中のインド映画「バーフバリ 王の凱旋」を見てきました。

 

結論から言うと、ここ数年で見た映画の中で一番面白い!

セリフもアクションも女性も男性も、規格外にカッコいい。

もちろん内容も素晴らしくて娯楽映画としてこれ以上ないくらい楽しめたのですが、

鑑賞方法がまた最高に面白かったのです。

 

普通映画というと、上映中は私語厳禁、声を出さずに静かに見るものですが、

私が見た回はインド式の上映スタイルでした。(※通常と同じ私語厳禁の回もあります)

インド式の上映スタイルとは何かと言うと、上映中に以下の項目が許可されています。

・タンバリン、鈴

・発声

・紙吹雪・クラッカー

・ペンライト

要は観客も一緒になって騒ぎながら見ましょう、という上映です。

インド映画は踊りやミュージカル要素の強い映画が多いのもあり、本国ではこういった鑑賞がメジャーなのだそうです。

 

小学生ぶりにタンバリンを打ち鳴らすなどしましたが、これがとても楽しい。

始まる前には、どこで紙吹雪を降らせるの?いつタンバリンをシャンシャンさせるの?と不安でしたが、始まってみると何故か不思議とタイミングがわかり、気が付けばそこら中紙吹雪だらけでずっと笑っていました。

 

終わった後は充足感と(タンバリンを振るっていた)腕の疲れ、

笑いっぱなしによる頬の引きつりでクタクタでしたが、

1800円でこんなに楽しめて良いの?という気持ちにさせてくれる映画制作陣と劇場に感謝です。

皆さんも、機会があれば是非上映期間中に見に行ってみてください!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM