こけしの花子さん

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 18:00
斉藤です。
3月の話ですが、京都に行きました。
目的の場所が京都市美術館の近くだったのですが、歩いていると、ふと何か大きなオブジェみたいなものが見えてきました。
気になって近づいてみると、こけしでした!
すごく大きなこけしで、圧巻でした!
花子、という名前のようです。
後から調べてみると、花子はYotta(ヨタ)というアートユニットのお二人の作品。
こけしはもともと温泉地の良い"気"を持ち帰る為のものだったことから、大きいこけしがあったら良い気をたくさん届けられるのでは、というところから作られた作品との事でした。
ちなみにこちらの花子、立っていたそうですが、ある時から寝転んでいるようです。
なぜ寝転んだか?そこを見た人に想像してもらいたい、そこもアートの一部のようです。
普段普通の大きさのものが大きくなっただけでもアートを感じますが、それだけでなく様々な意味を持たせて作られているのが更に良いな、と感じました。
こういう、アートに特別興味の無い人にも気軽に驚きを与えるようなアートは楽しい気分になりますね!
ちなみに花子はバルーンで作られているそうです。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM